生サプリ バリテイン 増大サプリ 比較

バリテイン、ゼファルリン、ヴィトックスなど他の増大サプリとの比較

ここではトップページでも比較しましたが、それぞれの人気増大サプリの詳細についても触れてみたいと思います。まずは表をご覧下さい。

 

 

タイプで見ると、やはり3タイプ方式のバリテインに分があるように映ります。2タイプは今としては少し古さも感じます。
その構成を見ると、錠剤やハードカプセルのようなありきたりの増大サプリではない、生サプリの稀少性でバリテインに優位性を感じます。
成分数はやはり圧倒的にバリテインです。
所在地も私書箱のような怪しさがないのでその点安心できると思います。
他のサプリよりも若干高いですがまとめ買いによる割引が適用されるんです。

 

主成分はほぼ同じでも、総成分数はバリテインがNo.1

主要成分を見てみると、どのサプリもペニス増大への重要な成分はしっかり入っているようです。しかし、主要成分以外の成分数で比較するとバリテインが圧倒的に多いです。その点はさすが、3タイプ方式といった感じです。
動物系植物系ミネラル系とそれぞれにカプセルのタイプをわけて増大成分の吸収率を良くし、効率化が図られたバリテインが一歩リードしています。

 

ちなみに、ですがカプセルの重量で比べてみると、この中ではゼファルリンが一番重いんですが、成分の多さでは圧倒的にバリテインが勝っています。それに例え含有量がいくら多くても吸収されずに排泄されてしまっては意味がありません。この面でも吸収率の問題でバリテインが頭一つ抜けた感じです。

 

どれも返金保証はなく、まとめ買いがお得!

返金保証はどの製品も無いため慎重にならざるを得ませんが、逆に、どの精力剤も製品への自信が伺えます。価格面ではバリテインとゼファルリンが同じ価格ではありますが、まとめ買いとなるとゼファルリンが最もお得に購入できるんです。ただ、バリテインには1箱以上購入した人限定の定期便があり、お得に購入できるという仕組みがあります。定期便の解約はいつでも可能です。

 

バリテインは比較的即効性がある

サプリメントは薬ではないので、即効性に関してはは長期的に飲んでほしいというメーカーの意図が伝わります。しかし、バリテイン公式サイトでは最短3日から体感ができるというところでここでもバリテインが一歩リードしています。

 

生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較

 

ちなみに私はこの人気サプリの中ではバリテイン以外にゼファルリンしか試しておらず、多くのサプリを飲み比べはしてないため断言はできません。そしてゼファルリンも定期購入して飲み続けており、決して悪いサプリだとは私自身思っておりません。
ただ、花粉症の薬なんかがそうですが、個人個人で効果の有り無しが変わってくるので、増大サプリも自分の足で探すのが正解と言えそうです

バリテインと他のペニス増大サプリの成分配合数比較

成分配合数別に、主な商品を下にまとめてみました。

 

  • 60種類増大系成分配合:ゼファルリン、リノゲイン、ジスペリン、べクノール
  • 80種類増大系成分配合:ゼルジオール
  • 100種類増大系成分配合:べファイン、アデロイン、ゼナフィリン、リゼノール100E、ヴィトックスαエクストラエディション
  • 115種類増大系成分配合:バリテイン

 

ちなみに、バリテインには115種類の成分以外にも、成分吸収力を高めるためと、細胞活性化を促進するために、酵素の有用性に着目して「86種類野草発酵エキス」も配合されています。

それらの成分は滋養強壮に良いとされる成分が中心としているので、勃起力をアップすることも考えて配合しているとのことです。

バリテインと他のペニス増大サプリとの比較

下記に、タイプ別に主な商品をまとめて見ました。

 

1タイプ方式

ハードカプセル…ヴィトックスαエクストラエディション

 

2タイプ方式

ハードカプセル+錠剤…ゼファルリン、ゼナフィリン、リゼノール100E、ライゼックス

 

3タイプ方式
  • 錠剤+錠剤+錠剤…リノゲイン、ジスペリン、アトミックス
  • ハードカプセル+錠剤+錠剤…べクノール、ゼルジオール
  • ハードカプセル+ハードカプセル+錠剤…べファイン
  • 生サプリ+ハードカプセル+ハードカプセル…バリテイン

 

唯一生サプリを採用しているのがバリテインだけです。

 

生サプリは海綿体への成分吸収を高めるためであり、バリテインのソフトカプセルの皮膜原料ゼラチンは、消化吸収性にも優れているため、増大サプリに生サプリを使用しているのはとても画期的なことです。ゼラチン皮膜自体も良質なコラーゲンタンパク質として栄養にもなります。

 

また、生のまま新鮮の成分を密封するため、いつでも新鮮な状態で体に吸収させる利点もあるんです。

 

生サプリの生産原価は、ハードカプセル、錠剤よりも高いと言われており、バリテインは成分吸収力を高めるために妥協せず、あえてその生サプリを組み合わせている点は好感が持てます。

他サプリとの比較

は、ゼファルリンとヴィトックスが国内では近年とても売上が高いです。ゼクノリンっていうのも結構古くから発売されているサプリで人気はあるんです。(ゼクノリンは2016年販売中止となってしまいました)。
ちなみにバリテインは2015年に発売された商品ですが、当初から発売が1ヶ月待ちという絶大な人気がありました。今は生産ラインも整備され、注文から到着まで2日ほど待てば済むようになり、以前ほど待たされることはないみたいですが根強い人気がありますね。

 

 

について、バリテインが圧倒していますよね。ただ、ヴィトックスαも最近リニューアルされ、100種以上の成分が配合されてるんですね。でも115種はさすが、圧倒的です。

 

は、バリテインが3種類、いわゆる3タイプ方式で、しかも業界初という生サプリを採用している点が注目されます。あとはオーソドックススタイルですからね。

 

ですが、バリテイン、ゼファルリンと、ヴィトックスαとは千円しか変わらないです。ゼクノリンは販売終了してしまったので購入することはもうできませんね。

 

こうして見ると、人気絶大で、100種類以上の成分が配合され、1日3種類ものサプリが摂取できるバリテインはコストパフォーマンスも良いと言えます。

 

それからちょっとここで、増大サプリを選ぶポイントについて言及させてもらいます。今回管理人がピックアップしたのは下の4つです。(ゼクノリンは販売終了してます。)

 

バリテイン ゼファルリン ヴィトックスα

生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較

 

これらを選ぶには今までずっと人気だけで決めて買ってたんですが、生サプリというものに今回出会い、ちょっと視点を変えてみることにしました。

人気があるか?

まず注目すべきなのがここです。人気がある、売上が高い増大サプリっていうのは、リピーターが付いているという証でもあります。それはつまり、それだけ効果があるっていうことです。そのサプリがどれだけ人気があるのか、ここが一番のポイントとなります。
成分数が豊富か?

サプリはできるだけ有効成分が数多く配合されていたほうが、相乗効果で効果発揮も大きく期待できるに違いありません。サプリにどのぐらいの数の成分が含まれているか、ここはとても重要なポイントです。
1日でどれだけの量が摂取可能か?

いわゆる、○タイプ方式というヤツです。何種類摂取できるか、ですね。上記のポイントAと少し似てますが、高いお金を払う以上、1日で何種類も摂取できた方が効果は発揮されやすいと思うのが自然な発想だと思います。1日で何粒摂取できるか、ここも見落としてはいけません。
価格はいくらか?

ペニス増大には良質な成分でないと意味がないんであんまり安すぎても問題ありますが、やはり気になるポイントではありますよね。それでもほとんどの増大サプリは1万円から1万5千円ぐらいの間に落ち着くのでさほど考慮してません。あくまで参考程度として見ていきます。

ヴィトックスとバリテインの比較

ヴィトックスαエキストラエディションはアメリカでは24ヶ月連続で売上1位を獲得した増大サプリメントです。

 

もちろん、日本で発売されるにあたり、そのまま販売されている訳ではなく、しっかりと日本人向けに改良されているため高い増大パワーを期待できるサプリなんですね。

 

そこで疑問です。日本人の体質に合わせて開発されているバリテインと、これまた日本人向けに開発されたヴィトックスαエキストラエディションを比較した場合どちらを選ぶべきなのでしょうか??

 

配合成分は五分

ヴィトックスとバリテインの配合成分をチェックしてみると、海綿体への血流増加を促すL-シトルリンはじめ、動物系の強精剤マムシスッポン、植物系の精力剤、トンカットアリマカなど、主要成分が満遍なく配合されているのがわかります。
そして、両方のサプリには共通点も多く、成分の種類もヴィトックスαエキストラエディションが118種であるのに対し、バリテインも115種と、この点は互角と言えそうです。

ちなみにバリテインの場合、これら115の成分に加え、86種もの野草発酵エキスをブレンドすることで成分の吸収力をアップさせている点で一歩有利です。

僅かな差ではありますが、配合成分の数で言えばヴィトックスに軍配が上がりますが、成分吸収率を高めているという点ではバリテインに軍配が上がりそうです。

 

飲みやすさは?

ペニス増大サプリというものは、例えばバイアグラのような一時的な作用ではなく、ペニスそのもののサイズアップ、そして持久力の向上早漏改善などの役割をサポートするものです。
そのため、毎日定期的に飲み続けることが重要なポイントで、使い勝手の良さは商品選びのとても重要な注目点となります。
バリテインとヴィトックスは生サプリ以外、どちらもカプセルに成分が凝縮されているタイプですが、注目したいのは1日の摂取量です。

 

ヴィトックスは1日に飲む量は1粒だけなんですが、バリテインは3タイプ方式、いわゆる3種類にサプリが分かれているため、1日に最低でも3つのサプリを飲む必要があります。摂取量の多さという点ではバリテインに軍配が上がります。

 

バリテインとヴィトックス、迷っているならこっち!

バリテインとヴィトックス、バリテインが3タイプ方式で、ヴィトックスが1タイプ方式と大きな違いがありますが、ペニス増大サプリとしては似ている部分が多いです。

 

2013年からアメリカで「男性用サプリ連続売上1位」と、人気の高いヴィトックスを日本人向けに改良したヴィトックスが元々販売されており、2015年に、ヴィトックスをリニューアルして発売された「ヴィトックスαエクストラエディション」が現在のヴィトックスです。

 

そんなヴィトックスとバリテインのポイントをみていきます。

 

成分・成分数

ヴィトックスαのバージョンアップ、ヴィトックスαエキストラエディションとバリテイン、どちらも原材料に100種類以上の有効成分を配合しています。

 

メインの成分もシトルリンで、これまでのサプリより含有量は多く、ヴィトックスもバリテインもほぼ同じです。

 

ですが、バリテインに86種の野草発酵エキスが配合されていることを考えると、成分数に関しては圧倒的にバリテインの方が多いです。

 

それから単純な問題で、1日1粒と1日3粒で、一体1粒の中にどれだけ詰め込まれているか考えると、ヴィトックスの1粒350mgの中に100種類以上の成分、一般的に考えたら、1つ1つの含有量はヴィトックスは少ないのではないかと想像できます。

 

また、ヴィトックスですが、成分がこれだけ増加しても値段が変わらないという点が、ちょっと疑問です。

 

配合率も、かつては黄金比率だったのに、一気に配合量を増加したらその黄金比率は変わらないものでしょうか。
公式サイトを見ても、その点はちゃんとした説明がなされていないのでなんとも言えません。

 

日本製??

どちらも日本人の体質に合うように開発され、また、どちらも日本で製造されている完全な日本製ではありますが、ヴィトックスはもともとアメリカ製ながら日本人向けに改良されているんですね。

 

そしてどちらも日本の工場で製造されており、どちらも日本人向け国産のサプリと言って良いと思います。

 

また金銭面でもバリテイン13,800円ヴィトックス12,800円と、ハッキリ言って金額にそれほど差がないので、コスパを考えて選ぶことは中々できません。

 

飲み方は?

ヴィトックスは元々1日1粒でしたが、エキストラエディションとバージョンアップしてから1日3粒まで摂取可能になりました。一方のバリテインは1日1粒ずつ、3回に分けて飲む事が推奨されています。

 

仕事をしていれば1日3回飲むのって、結構負担になるため1日1回だけのほうが良いですが、実はバリテインも1日1回3粒をまとめて飲んでも問題ないので、ここはあまり変わりない・・と言いたいところですが、ヴィトックスは1箱30粒なので、1日3粒ずつ飲んでいけば10日分しか持たず、ヴィトックスにコスパ的な問題が出てきます

 

サポート体制は?

ここは大きく違うのですが、バリテインにはサポートセンターがあるんですね。電話でもメールでも受け付けています。一方のヴィトックスにはありません。それから支払方法の多さもバリテインの方が圧倒的に多いです。

 

バリテインとヴィトックスを比較した結果は?

バリテインとヴィトックスを比較してみてきましたが、正直両者を比較するほどでもなかったかなぁと思います。

 

どちらも100以上の成分を含んでいますが、単純に、1粒にどれだけ配合量が詰め込む事ができるか、この点が大きく違います。

 

バランスの良さという観点から見ても、やはり限界があると思います。
他のサプリより圧倒的摂取量が少ないのに、ものすごく効果がありました、などと言う口コミにはちょっとうなってしまいます。あなたの体にはそのサプリが合ってたんでしょう、としか思えないです。

 

ただ、ヴィトックスにはリキッドなどプレゼントされるので、サプリ以外のものにも興味があると言う人にとっては良いのかもしれません。

 

その点以外では、バリテインをオススメします。

バリテインは本物のペニス増大サプリ?!

ペニス増大サプリは紛い物、偽物が出回っていますが、バリテインは本物のペニス増大サプリメントです。実際、管理人8箱使用して増大してます。

 

8箱も使用しないと増大しない訳じゃないです。しっかり1箱目から結果も出しました。(と言ってもmm単位ですが汗)

 

100種類以上も各成分が配合されていますが、ただ単純に、沢山の成分が含まれていれば効果があるというわけではなく、それぞれの成分がバランス良く配合されている必要があるんです。
実際、バリテインは、生物学的にみてもペニス増大効果があると認められている成分が数多く含まれていますし、海綿体細胞を増殖したり成長させる効果が期待できるでしょう。

 

そして、100種類以上の成分に加えて、野草発酵エキスが含まれ、様々なの有効成分と作用し合うことによって、よりペニス増大効果を高めることができる成分設計となっているのです。

 

ちなみに、これだけ沢山の有効成分が含まれていると、何か副作用が起こらないかと心配になる人がいるかもしれません。
しかし、僕自身何の異常も発現しなかったし、重篤な副作用は現在も報告されていません。

ただ、だからと言って副作用が報告されていないからといってあまり過剰に摂取することは止めましょう。

 

※ですが、有効成分が体質に合わないとケースももありますので、異変を感じた際は使用を中止してください。

 

 

生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較バリテインの特徴
⇒生サプリ・バリテインはNEA理論というナノ、効率、吸収というコンセプトで作られたサプリです。
生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較バリテインを身を持って効果・効能を検証
⇒バリテインを検証した総括です。
生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較バリテインと他の増大サプリを比較
⇒バリテインとべファイン、アトミックス、ゼファルリンを比較してみました。
生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較バリテインの口コミは?
⇒バリテインの良い口コミ、悪い口コミ、どちらも集めてそこから類推出来る事を分析してみました。
生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較バリテインの成分、副作用は?
⇒バリテインに副作用はありません。代表される成分を掲載します。
生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較バリテインの購入法は?
⇒画像を交えてバリテイン公式サイトでの購入方法をご紹介しています。
生サプリ・バリテインと他の人気増大サプリを比較バリテインは返品できる?
⇒バリテインは破損、汚損などが無い限り購入者都合で返品できません。

 

トップページに戻る