生サプリ・バリテイン 成分 副作用 アレルギー

バリテインの成分は?副作用は?アレルギーは?癌になる?

バリテインの成分は、厳格な安全基準を満たしているものが選ばれています。製造も日本の工場で生産されているため、リスクのあるサプリではなく、安全なサプリです。中には副作用が出るサプリも存在しますが、バリテインに限っては今までもそういったモノがあったという人はおりません。

 

ですが、過剰摂取だけには気を付けて下さい。少しでも早く大きくしたいからといって、過剰摂取するのは身体に負担が掛かります。根気強く1日3カプセル飲んでいれば効果は少しずつ現れます。

 

サプリを飲んでなどになるんじゃないかと心配している貴方に、カスタマーサポートから届いた返信をそのまま記載しておきます。

 

 

なお、1日ぐらい待たされるかと思ったサポートですが、1時間程度で返事が返ってきました。こんなに迅速なサポート、増大業界以外にも、今までになかったです。

効果なし?生サプリ・バリテインの口コミ効果は?

バリテインに含まれている成分を書き出してるサイト、他にはありません。
なので、1つ残らず書き出してみようと思います。いきますね。

 

 

 

 

一つ一つ説明すると朝になってしまいますが、少しだけ解説しますね。

効果なし?生サプリ・バリテインの口コミ効果は?

バリテインには115種もの成分が含まれていますが、代表的なものは、シトルリンアルギニンオルニチントリプトファン亜鉛、この5つです。

 

 

シトルリンには血流改善の効果が認められます。元々医薬品でしたが、2007年に厚生労働省から食品として認可され、今や国内での血流改善効果が一番高い成分だと言われています。
アルギニンも、シトルリンほどではありませんが強い血流改善効果を持ちます。
オルニチンも新陳代謝を良くし、血流を高めてくれます。
トリプトファンは血流ではなく睡眠中に分泌させる成長ホルモンに働きかけます。
亜鉛には成長を促進させる効果があります。思春期のペニスの成長過程と同じような効果があります。

バリテインは86種類の野菜発酵エキスが配合された増大サプリ

バリテインは115種類の成分が配合された増大サプリです。下の画像は公式サイトからした抜粋ですが、ここに収まり切れないほどたくさんのペニス増大となる有効成分が沢山の成分が配合されています。

 

 

そして、まだまだそれだけじゃないんです。バリテインには115の成分とは別に、86種類の野菜発酵エキスが配合されているんです。

 

115?86?とわけわかめ状態になりそうですが、86の野菜発酵エキスは、上記の成分と混同している部分があり、パッケージ裏に書かれてる成分全て数えると、151ありましたが、食品衛生法に抵触してしまうため151種の表記になっています

 

それにしてもここまで沢山の原材料を使った増大サプリです。滋養強壮だけでなく、美容サプリにも使われる成分も多数含まれているため、若々しさを保つこともできそうです。

 

生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?

 

バリテインは即効性があるとして有名ですが、それはこれだけ沢山の成分とエキスを導入して、それを尚且つ【生サプリ】で時間が経っても劣化・酸化させないところにポイントがあるんですね。基本的にはサプリにだって消費期限は存在しますからね。

バリテインはペニス増大サプリ業界最多の115種類成分をも配合

バリテインの製造元によると、ペニスを増大させるには、次のことが重要であるとの事でした。

  • 勃起力を高め海綿体の血流量を上げること(精力増進)
  • 栄養を運ぶ新鮮な血液が海綿体に流れるよう体質改善すること(血液生成)
  • 成長ホルモンを分泌させること(細胞活性化)

 

生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?

 

上記の3つを行うためには、アミノ酸系の成分と動物系の成分、そして植物系の成分、更にビタミン系の成分、ミネラル系の成分、全てをバランス良く摂取する必要があるんです。
そのためにバリテインは厳選した115種類と86の野菜発酵成分、これらペニス増大に効果があるとされている成分を、3つのカプセルに配合しているんですね。

 

バリテインの主な成分は次の通りです。

 

L-シトルリン

スイカキュウリなどのウリ科の野菜に多く含まれている成分で、
血流を増やす働きがあります。
このシトルリンにより、体の血流が良くなるとともに海綿体への血流量を増加させることでペニス増大に働きかける効果があります。

 

L-アルギニン

人体の5分の1を占めるアミノ酸の1種で、成長期には不可欠な成分です。その成長ホルモンの分泌を促進することで、あたかも思春期中のペニスのように増大が期待できます。この他、アンチエイジング、免疫細胞の活性化、回復を早める効果、そしてED改善にも効果があると言われています。

 

L-トリプトファン

必須アミノ酸の一種で、これを摂取すると
セロトニン
メラトニンが生成されます。効果としては、自律神経を安定させ、不眠、集中力の低下を解消させ、血行を促進してくれます。つまり、睡眠中にペニス増大させてくれる成分なんです。「効果無い」なんて方は恐らくこの不眠が原因です。

 

亜鉛

ヨーロッパでは「セックスミネラル」と呼ばれるほど精力増進に関係のあるミネラルです。精子の生成や、性欲を高めてくれるだけでなく、頭髪の発育にも作用しているという研究結果も発表されています。

 

トナカイ角

上記で紹介した、ペニス機能に必要アルギニンが多く含まれており、性機能の改善だけでなく、免疫力の強化や酸化還元酵素の活性化、老化予防などに広く活用されています。

 

スッポン

こちらも先に紹介した、精力増強に欠かせないアルギニン亜鉛、さらに必須アミノ酸やビタミンA、ビタミンBといった成分が含まれており、血液を生成する作用が非常に高いです。

 

トンカットアリ

これは「森のバイアグラ」とまで言われているマレーシアのハーブで、滋養強壮によいとされ、さらに男性ホルモンの分泌促進、スタミナ増強、精子生成を活発にする効果があるといわれています。

 

マムシ

昔から漢方などで、血行促進滋養強壮剤として広く使用されてます
これも先に紹介しておりますペニス機能に必要なアルギニンが多く含まれており、性機能の改善、免疫力の強化、酸化還元酵素の活性化、老化予防などに使用されています。

 

馬こう丸

この「馬こう丸」には、アミノ酸が豊富に含まれており、
精子量の増加を促進してくれる他、血行を良くするL-シトルリンも含まれており、血流を増やす効果があります。

 

サソリ

サソリは古代から、ペルシャやアラビアで精力剤として使用されてきました。アミノ酸や亜鉛を多く含んでいるため、滋養強壮効果があるといわれています。

 

冬虫夏草

中国古来から、滋養強壮不老長寿の薬として愛用されてきましたが、最近の研究で免疫力を高め細胞を修復する力が強力であることがわかっています。

 

アカガウクルア

勃起の阻害する酵素の働きを止める効果があり、ペニスを長時間勃起させ、血流も活発化させてくれるので、ペニス増大を促進する効果があります。

 

アカガウクルア粉末はあまり見られない成分なので以下にご紹介します。

 

気になるアカガウクルア粉末の効果とは?

ガウクルアはタイ由来のハーブで、男性の強壮や精力剤としては、現地の人々に用いられて来た歴史ある植物です。特にアカガウクルアの根の部分が食べられており、ペースト状にした、例えばはちみつなどをかけられて食べられています。

 

ガウクルアには2種類あって、白ガウクルアと精力剤にもよく使われる赤ガウクルアの2種類があり、赤ガウクルアは男性用の強仕剤としてしっかりと利用されています。

 

赤ガウクルアには男性ホルモンの一種であるデヒドロエピアンドロステロンの分泌を促す作用があるとされ、各器官の細胞組織免疫機能の強める効果があると言われています。

 

実は、デヒドロエピアンドロステロンという成分はその効能から日本でも現在盛んに研究が進められているホルモンなんです。

 

デヒドロエピアンドロステロンはペニスの細胞組織となる海綿体を若返らせる細胞組織を強化する効果があることから、ペニス増大に効果があると医学的に立証されています。

 

欧米では既にその効果が一般の人にもしっかりと認知されており、ペニス増大の他、筋肉増強・勃起力の向上・ストレスの軽減・疲労回復に高い効果があるということが明らかになっているのです。

 

田七人参

中国で古くから不老長寿の成分として重宝されており、滋養強壮疲労回復はもちろん、美肌効果、抗癌促進に効果がある事が研究されています。また、血液をサラサラにして血流を良くする効果があるため、高血圧の方にも効果的です。

 

ムイラプアマ

古代から「性活力の木」として飲用されていた貴重なハーブです。神経系統に作用し、血液生成、体温上昇、性欲増強、また血流を促進させる効果があり、現在ではED改善にも使用されています。

 

マカ

カブに似た作物で、高度3500m以上の大地でたくましく育つ強さがあり、精力増強に欠かせない成分で、血行を良くする効果が期待できます。

お勧めできない方

生サプリ・バリテインに魅力を少なからず感じる方は少なくないと思いますが、お勧めできない方も存在します。それは、

 

生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?

 

大豆甲殻類ヤマイモ大豆ゼラチンリンゴオレンジに対してアレルギーを持つ方です。

 

原材料に使われているため、こういったアレルギーを持つ方にはやはりバリテインはお勧めできません。どうしても増大サプリを試したくてもあまりお勧めできません。

 

ですが、甲殻類アレルギーを持つ方が、カニやエビを食べると喉がイガイガしたりしますが、バリテインを飲んでも何のアレルギー反応が出なかったケースがあります。

 

アレルギーを持つ方でバリテインをどうしても使いたい方は、まずお医者さんにご相談くださいね。

バリテインは成分量だけじゃなく吸収率を考えられている

様々なタイプの増大サプリがありますが、バリテインは増大系サプリ業界で初となる生サプリを導入することで増大の効率アップに成功しました。

 

生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?

 

増大サプリで何より重要なことは、効果がある成分を素早く効率的に体内へ吸収させることですよね。例えどれだけ良いものを飲んだとしても体内に吸収されずに排泄されてしまってはまったく意味がありません。

 

これらのことから、バリテインは、各成分を海綿体に吸収させることにこだわり、生サプリを組み合わせているんです。バリテインの生サプリは、生の状態で増大系成分が配合されているため、生のまま体内に吸収されるので、吸収力が他の増大サプリと比べて段違いです。バリテインはそのポイントに着目して開発されてきました。

 

厳選200種類成分を贅沢にオリジナル濃縮配合!

ペニスを増大させるには、

  • 血行を良くする
  • 勃起力をアップする
  • 成長ホルモンを分泌させる

これらが必要になってきます。これを実現させるには、動物系植物系ミネラル系ビタミン系などの成分を、バランス良く摂取する必要があるんです。

 

これらを十分研究した上で、バリテインが開発されており、効果が期待できそうな総計200種類以上もの成分を、それぞれの成分が発揮できるようにバランス良く配合されています。また、それぞれの成分の配合量をできるだけ多く摂取できるようにするために3つのカプセルを使っているんですね。

 

滋養強壮成分中心に86種類野草発酵エキス配合

酵素」は、各個人の遺伝子によって限界が決まっているといわれています。人がそれぞれに持っている、一生のうちで作れる決まった一定量の酵素のことを「潜在酵素」と言うんですね。

 

その「潜在酵素」は、大きく分けると、「消化酵素」と「代謝酵素」の二つになります。

  • 「消化酵素」は、言葉通り摂取した食物の分解を促し、消化吸収をしたりします。
  • 「代謝酵素」は、呼吸や運動、細胞分裂や怪我を治したりする、いわば新陳代謝に関わる働きをするんです。

 

バリテインは、この「酵素パワー」に注目して、細胞活性化、成分吸収力、これらをさらに高めるために、滋養強壮成分中心の「86種類野草発酵エキス」を配合しています。

 

 

生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?バリテインの特徴
⇒生サプリ・バリテインはNEA理論というナノ、効率、吸収というコンセプトで作られたサプリです。
生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?バリテインを身を持って効果・効能を検証
⇒バリテインを検証した総括です。
生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?バリテインと他の増大サプリを比較
⇒バリテインとべファイン、アトミックス、ゼファルリンを比較してみました。
生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?バリテインの口コミは?
⇒バリテインの良い口コミ、悪い口コミ、どちらも集めてそこから類推出来る事を分析してみました。
生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?バリテインの成分、副作用は?
⇒バリテインに副作用はありません。代表される成分を掲載します。
生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?バリテインの購入法は?
⇒画像を交えてバリテイン公式サイトでの購入方法をご紹介しています。
生サプリ・バリテインの成分、副作用、アレルギーは?バリテインは返品できる?
⇒バリテインは破損、汚損などが無い限り購入者都合で返品できません。

 

トップページに戻る